VivaOla, Jua, Wez Atlas

VivaOla
東京出身、現在バークリー音楽大学に留学中、アメリカのボストンを拠点とする21歳のR&Bアーティスト。
英詞と日本詩を織り交ぜつつ、50〜60年代のモダンジャズ、70〜80年代のR&Bから、2000年代のネオソウルに影響を受けたサウンドを奏でる。
2019年5月にセルフプロデュースによる初EP 'Bloom'をリリースした。同年6月にリード曲のIndie (feat. Itsumi)がSpotify Playlist「Soul Music Japan」に選出された。

[Twitter] https://twitter.com/viva0la

Jua
Jua(ジュア)は22歳のハワイ生まれ京都育ちの日本xフランスxカメルーンのハーフのラッパー/モデル。
日本語xフランス語x英語を操り、3ヶ国語を織り交ぜた楽曲は元モンドグロッソ、瘋癲のMCでJuaの父であるB-BANDJを彷彿とさせる。
昨年アルバムをリリースしたりとソロアーティストとして活動する中、ヒップホップという枠に縛られず常田大輝(King Knu)、WONK、菊地成孔、平戸祐介といったプレイヤーとも共演を果す。
自らもバンドを組みファンクとヒップホップを融合させたバンド「ALI」ではフロントマンを務め、「Bonjour Radio Hermes Weekend」(ライブ出演)やTV&Netflixで10/9から放送のアニメ「Beastars」のオープニングソングを担当している。
また最近自主レーベル「Jubi Music」を設立し作詞、ラップ/歌に加えレコーディングやミックスも自ら担当する様に。
モデルとしてはZoffのTVCMを始め多方面に活躍中。
またアパレルブランド mercibeaucoup,とのコラボレーションが実現し2020S/S ショー では自身がモデル兼アーティストとして出演。
今シーズン全ての楽曲提供を担当しspotifyの大型プレイリスト「New Era Asian HipHop」に選出された。

[Twitter] https://mobile.twitter.com/salty_jua

Wez Atlas [ウェズ・アトラス]
1998年生まれ。大分県出身、コロラド州育ち。東京を拠点とするヒップホップアーティスト。
多文化なスタイルを取り入れ、高いスキルで日本語と英語を組み合わせたラップを魅せる。
エイベックス主催UNIRAP2019の総合優勝、日本コロムビアProject110のラッパー部門優勝など、様々な実績を残している。
2019年5月に初EP 'Saturday'をリリースし、Youtubeにて 'Pink Lemonade' , 'Monochrome'のミュージックビデオを公開した。
11月7日にShibuya 7th Floorにて2018 Tiny Desk Contest 優勝者 『Naia Izumi』の来日公演に出演する。

[Website] https://linktr.ee/wezzyatlas

FRIENDSHIP.サービスをご利用希望のアーティストは
こちらからご登録ください(無料)

SUBMIT YOUR MUSIC