FRIENDSHIP. Curator

Kazunori Mizoguchi(New Audiogram)

ギタリスト、ソングライター、プロデューサー
千葉県出身。16歳でバンド「ヌンチャク」を結成。ギタリストとしてバンドの全楽曲を作曲。1990年代後半のパンク・ラウドロックシーンで活躍した。バンド解散後もギタリストとして活動し、近年は様々なアーティストに楽曲提供する傍ら、LUNA SEAのベーシスト「J」のソロプロジェクトに参加、バンド「yonige」の作品にもサウンドプロデュースで携わっている。
2016年までは音楽活動と平行して音楽ウェブメディア&イベント「New Audiogram」を主宰していた。

CURATOR'S PLAYLIST

2019.08.22 UPDATE

CURATOR'S RECOMMEND

  • アンセネス

    acd.

    2019.05.01 RELEASE
    CURATORS COMMENT:

    大阪女子スリーピースacd.(アクシデント)の1stアルバム。メンバーそれぞれバンド経験も豊富なだけに、ソングライティング、アレンジ、演奏も充実。スリーピースにこだわってかオーバーダブも少なく、鋭い音像とロックバンドらしいダイナミズムが伝わってくる好盤。

  • BEGINNING Live at ToyosuPIT 1

    Nothing's Carved In Stone

    2019.04.24 RELEASE
    CURATORS COMMENT:

    結成10周年を迎えた彼らの配信限定ライヴアルバム。実際に会場にいてこのライヴを観たが、相変わらず抜群のグルーヴでオーディエンスを巻き込むパフォーマンスは見事(でビールが進む…笑)。その好演を余すところなくパッケージに落とし込んだ、ファンは必聴の作品。(Disc1だとM6の拓「きかせてくれ」客合唱「きかせて」がエモいポイント!笑)

  • BEGINNING Live at ToyosuPIT 2

    Nothing's Carved In Stone

    2019.04.24 RELEASE
    CURATORS COMMENT:

    結成10周年を迎えた彼らの配信限定ライヴアルバム。実際に会場にいてこのライヴを観たが、相変わらず抜群のグルーヴでオーディエンスを巻き込むパフォーマンスは見事(でビールが進む…笑)。その好演を余すところなくパッケージに落とし込んだ、ファンは必聴の作品。(Disc2ではM3で両手を上げてリズムに合わせて振ると拓に褒められます。笑)

  • FLASH POINT

    Foi

    2019.04.24 RELEASE
    CURATORS COMMENT:

    日本と中国のハーフで21歳のSSWの彼女。若さゆえの荒削りなところもあるが、魅力的な歌声で上質なポップスを聞かせてくれる。メインストリームにも届くであろうこの歌声を武器に今後の活躍に期待したい。

FRIENDSHIP.サービスをご利用希望のアーティストは
こちらからご登録ください(無料)

SUBMIT YOUR MUSIC