Sakura

2000年4月24日生まれ。福井県出身。
アコースティックギターと声だけで表現する10代の女性シンガーソングライター。
バンドをやっている両親の影響で幼少の頃から自然に音楽に興味を持ち小学6年生でギターを弾き始める。
2017年2月(当時16歳)英詩で作詞作曲した最初の曲をYOUTUBEで公開し好評を得る。その曲がFM福井の目に留まり3月にラジオ出演。
同年5月にインディーズレーベルROADSIDE RECORDSより5曲入り1stCD「LEAVE THE NEST」をリリース。
最初のライブはアメリカのポップパンクバンドJAGGER HOLLYのジャパンツアー名古屋編への参加。
その後、各地でライブを重ね、同年10月には東京のパンク系サーキットイベント「MATSURI」に参加。
2017年12月にはインディーズレーベルI HATE SMOKE RECORDSのコンピレーションCD「Meet At Dance My Dunce」、
2018年3月には地元福井のコンピレーションCD「hometown2」に参加。
2018年9月、FM福井主催のBEAT PHOENIX 2018のサブステージに出演。
そして2018年11月に17~18歳に書いた7曲を収録した2ndCD「WHEREABOUTS」 をリリース。リリース後も各地でのライブを精力的に行い、
2019年2月にはアメリカのポップパンクバンドEVEN IN BLACKOUTSのJAPAN TOURに参加、1週間で東京、大阪x2、広島の4か所をサポート。
3月にはFM福井BEAT PHOENIX 2019のセカンドステージ出演を賭けたオーディションでグランプリを受賞し出演権を獲得。
2019年春からは大学進学と共に活動の場を東京に移し活動中。そして2019年秋にはアメリカツアーも決定。

作詞作曲をすべて自身で行っているオリジナル曲は、10代のひとりの女性が感じる不安や葛藤、もどかしい切ない想いを、
全編英詩、アコースティックギターと声のみというシンプルな曲で表現。
シンプルなサウンドながら幼少から聴いていた洋楽・インディーズ・パンクロックの影響からロックを感じることができる。
聴く人の心に響く繊細なメロディーラインのソングライティング力、ステージでの表現力、そして人を惹きつける天性の声に定評がある。

FRIENDSHIP.サービスをご利用希望のアーティストは
こちらからご登録ください(無料)

SUBMIT YOUR MUSIC