WOZNIAK

DALLJUB STEP CLUBやOUTATBEROなど複数のバンドを同時進行中の星優太によるソロプロジェクト。
2014年、2017年にcatuneよりアルバム、2018年10月に同レーベルより”VICTIM”を配信リリース。

2019年夏から自主レーベル”77ROMANCE”を立ち上げ、“Vortex EP”を皮切りに続々と作品をリリース予定。

ひたすらミニマルであることを軸にしながら、テクノ・ポストロック・電子音楽・ギターロックなど
多様な音楽を通過した絶妙なバランスの楽曲と、それら全てを解放するライブを展開中。

ソロ転向から6年が経ち、様々な音楽性やライブ編成に形を変え続けているWOZNIAK。
近年は星がドラムを担当、ギター2名・ベースのサポートメンバーを迎えた4人編成を中心としつつ、
様々なミュージシャンのサポートや飛び入りゲストなど、
その日その時で編成が変わる予測不可能なライブは加速し続けている。

近年では音楽のみらならず、全グッズのデザイン・ディレクションも自身が手がけ、
クリエイティブユニットとして変化を遂げている。

・星優太プロフィール

ソロプロジェクトWOZNIAKでは作曲とドラムと全グッズのデザイン。
DALLJUB STEP CLUBではマニピュレーター。OUTATBEROではドラム。
様々なアーティストの演奏サポートや楽曲提供。
トークMC。イベント制作。食レポ。コラム執筆。アーティストや企業のSNS運営。
ステージ上、裏方、オンラインなど、もはや音楽をも飛び越え、
ありとあらゆる現場に様々な名義で出没中のなんとも定義出来ない男。
建築に興味があり過ぎてうっかり中銀カプセルタワーに住んでしまったり、
Tempalayが好きになり過ぎて、
FUJI ROCK FESTIVAL '17のTempalayのライブサポートでギターを弾いたり。
勢いとセンスを武器に爆進中。

  • Vortex EP

    WOZNIAK

    2019.08.07 RELEASE
    CURATIORS COMMENT:
    • 自分の時代を真っ直ぐに着実に歩んできた星優太という存在が成熟し、新たなステージにチャレンジした作品。 己自身を信じて真っ直ぐに進んできたからこその強みは、彼だけのオリジナリティとなる。(
  • 144days

    WOZNIAK

    2019.07.31 RELEASE

FRIENDSHIP.サービスをご利用希望のアーティストは
こちらからご登録ください(無料)

SUBMIT YOUR MUSIC